" class="top-img-article">

mode_edit【今市瀧尾神社】例祭千貫神輿渡御 去年と対照に炎天下で會員燃え尽きる

書いた人:
2017年7月8日 土曜日

昨年度から参加させていただいている栃木県日光市今市の滝尾神社例大祭。「恐らく日本一重い神輿でしょう」と宮司自ら豪語するその神輿は今年も変わらぬ大きさで我々を待ち構えていました。本神社はある本會会員の氏神様です。

まず手始めに我々は町会の神輿を倉庫から神社へ渡御しました。昨年はちょうど集中豪雨が渡御にバッティングしたのはいい思い出です。今年は快晴で會員もウキウキです。

昨年度参考記事:【日光】滝尾神社大祭に参加しました!

神社に到着。今回若木睦の會員としては9人で参加しました。

超巨大千貫神輿に神饌が供されます。

神社に各町会の神輿が出揃います。

今日はなぜか授業で骨折した會員も参加。どうしても来たかったんでしょうね。

いよいよ渡御開始です。まるで神社の本殿が移動しているかのようです。

今日は3人の會員が締込みで参加しました。これがこれからのデファクトスタンダードなのでしょうか。

参道を抜けるとお囃子が出迎えてくれました。

本會會員も続々と担ぎ始めます。重いながら元気に担いでいます。

あまりにも重いためこまめに休憩を取りつつ渡御しました。

骨折した會員も神輿の洗礼を受けます。早く治りますように。

後ろで女子會員に支えられつつ渡御していきます。

超巨大神輿が交差点で指される姿は圧巻です。

初参加の會員もあまりの重さにシャウトする勢いです。

終盤神社境内に入り、いよいよ苦しい状況に追い込まれますが、力を振り絞ります。

全會員が全力で神輿を担ぎ切りました。最後はもう燃え尽きで放心状態です。

宮入後の締めくくりは町会神輿を倉庫に還す渡御です。

放心状態のまま倉庫へと向かい、今回の例祭は幕を閉じました。文字通り、祭りに燃え尽きた1日となりました。

最後に、今日は松葉屋様に大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

フォローする

若木睦をフォローして最新情報を受け取りましょう!


Follow Me
東日本大震災、熊本県大地震で被災された方々の復興をこころよりお祈り申し上げます。