國學院大學若木祭の伝統ある「神輿渡御」を運営するサークル

先日5月3日に宮城県女川町に鎮座する熊野神社にて行われた例大祭に参加しました。昨年ボランティアとして参加して以来2度目の参加となります。2011年に発生した東日本大震災では甚大な被害を受けた宮城県女川町でしたが、震災から6年が経過したこともあり、復興はかなり進んでいます。海に近いこともあり、海風がとても心地の良い神輿渡御になりました。

若木睦は普段は東京圏の神社にて神輿を担ぐことがほとんどなので、このような他地方にて神輿渡御を行なうのはとても貴重な体験になりました。また今回は参加者も多く非常に盛り上がる神輿渡御になったと思います。震災で被害を受けた東北地方も復興が完了しつつあります。東北がいち早く完全に復興できるように若木睦会員一同も願うばかりです。また機会があればこの地で神輿渡御を行ないたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です