" class="top-img-article">

mode_edit【ボランティア】女川熊野神社祭礼へ参加 東北復興への貢献活動

書いた人:
2016年5月7日 土曜日
5_3 女川熊野神社御祭礼_1

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県女川町に鎮座する熊野神社。5月3日例大祭での神輿渡御に担ぎ手として顧問であられる神道文化学部黒崎浩行教授と會長以下3名が参加してまいりました。

最初は東京とはまた異なる神輿の担ぎ方に戸惑いましたが、段々と地域の方と馴染んでいくことができたと思います。

5_3 女川熊野神社御祭礼_30

女川の町の中心は当初低地にありましたが津波の被害により高台移転が進んでいます。そのために神輿渡御は高低差がありなかなかハードな行程でしたが、終始楽しく渡御を行い宮に無事に戻ることができました。

5_3 女川熊野神社御祭礼_25

関東以外、こうした被災地で行われる祭に参加して神輿渡御を行うことは参加した會員にとって貴重な体験、機会になったことと思います。若木睦は神輿渡御の他にも被災地支援などのボランティアなどを積極的に進めています。

5_3 女川熊野神社御祭礼_24

文・写真:総務理事 堀口 編集:広報

フォローする

若木睦をフォローして最新情報を受け取りましょう!


Follow Me
東日本大震災、熊本県大地震で被災された方々の復興をこころよりお祈り申し上げます。