國學院大學若木祭の伝統ある「神輿渡御」を運営するサークル

本日5月5日(木)、新橋の烏森神社にて大祭が行われました。若木睦では、七代目會長、副会長を含む総勢八名での参加です。

2016_0505_10590300[1]

新橋駅前SL広場にて発輿祭が行われ、その後も大変な賑わいを見せていました。

烏森神社は本會三代目會長の奉職先です。三代目會長のツテで先導神輿と本社の神輿を担がせて頂きました。

本日は烏森神社にお邪魔しております。 一年生も早速担いじゃってます👏

若木睦さん(@wakagimutsumi)が投稿した写真 –


まずは先導神輿。今年度入會してくれた新入生も早速ノリノリで担いでおります。
先導は早々と終わり、次は本社のお神輿です。

とにかく大きい。烏森神社名物の千貫神輿で、最低でも百人いないと担げないくらい重いお神輿です。

2016_0505_12490900[1]
巨大なお神輿を人が取り囲み、担ぎ棒の取り合い合戦が常時行われています。

2016_0505_15374900[1]若木睦會員もみんなで必死に担ごうとするのですがすぐに押し出されてしまいます。でもそこは意地の見せ所。途中で烏森神社の宮司さんにスタートから担がせて頂いたり、ありがたい限りでした。

2016_0505_15210100[1]
外で掛け声をあげたり…

2016_0505_15583400[1]
副会長も途中合流。かなり重そうです。

2016_0505_16041900[1]
タイミングよくみんなで担ぐこともできました。會長も満足そうです。

20160506110952[1]
烏森神社のお手伝いもあり、全体的にバタバタした一日でしたが、新入生も参加でき楽しく渡御することができました。今後も定期活動と共に参加人数を徐々に増やしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です